津軽三味線と関わるようになってから約15年になります。

偶然始めた津軽三味線、

しかしその後数多くの素晴らしい奏者と出会いました。

「津軽三味線とは何か?」とは議論の分かれる議題ですが、

私は自身が体験した、津軽三味線が持っている素晴らしいエネルギー、

人間の生命力を呼び覚ますような不思議な魅力を

多くの人に共有してもらいたいという想いで、

津軽三味線演奏を行っています。

 

 

津軽三味線との出会い

所持している三味線

エレクトリック三味線(三味線かとう)・・・津軽三味線の歴史を変えたと言っても過言ではない、エポックメイキングな製品。動きが自由になるため津軽三味線パフォーマンスには欠かせない楽器です。私は更にワイヤレス化することでケーブルの煩わしさからも解放されました。

紅木三味線(太田三味線工芸)・・・北海道札幌の太田三味線工芸さんより購入。弘前のコンクールに出店されていた時に試し弾きさせていただいて一目惚れ。即購入しました。澄んだ音色と、さわりの伸びが気に入っています。

紅木三味線・・・知人より寄贈していただいた品。レコーディング時に変化を付けたいときなどに使用しています。

サイレント三味線(三味線かとう)・・・現在は生産していない、「エレクトリックサイレント」です。基本的には自宅での練習用ですが、エレキ三味線としても使用可能な優れ物。私は合皮を張って貰っています。

 

© 2013 by Music office Sharari. All rights reserved.